>

着なくなったブランド系の服を高く買い取ってもらうには?を解説するサイト

どんなものがブランドになるの?

まずは!これだけ

服を売る前に、やってほしいことがいくつかあります。
まずは、やっぱり洗濯。
誰かが着ましたよ!という雰囲気がダダ漏れの服は、誰も来たくないですし、不潔に見えてしまいますよね。
服を売ろうと思い立ったら、きちんと一度お洗濯を忘れないようにしてくださいね。
いつも通りの洗剤で、いつも通りに洗っておけば問題はありません。

次にやっておいてもらいたいことは、「タグ」の確認です。
ブランド物はタグで見分けることが多いです。
いくら良い品物だと主張しても買い取りをする方は「本当に?」と信じてくれないこともあるようなので、タグがついているか?は確認してくださいね。
もしタグの印字が薄れていたりする場合は、一度店頭などで相談してみましょう。

やっておこう

高く買い取りをしてもらう上で、基本となることは、いま、そのブランドものの価値はいくらくらいなのかを把握しておくことです。
昔はとっても人気があったブランドでも、今では「何のブランド?」となってしまうかもしれません。
玄に、昔流行ったものはあまり今では重宝されませんよね。
シャネルやコーチのように、不朽の名作といわれるようなブランドものなら文句なしで高額買取ですが、時代遅れのものは好まれませんのでご注意を。

特に、ブランドものの服は、長持ちするので、ずーっと着ていて、もうぼろぼろ…ということはありませんか?
売るときは、虫食いや、穴が開いていないかなど、基本的なこともチェックするようにしてくださいね。


この記事をシェアする